2017年よく聴いたアルバム5枚

2017年もあと1か月半です。早いものですね。今年もよく音楽を聴きました。特に繰り返しよく聴いたアルバムは、以下の5枚です。 ASKA / Black & White Cigarettes After Sex / Cigarettes After Sex Radiohead / OK Computer OKNOTOK 1997 2017 8otto / Dawn …

外柔内剛

事務所の車で移動中、いつもラジオを聞くのですが、今日、ラジオで「外柔内剛」という四字熟語を知りました。いい言葉だなと思い、忘れないように心に刻んでおきました。 【外柔内剛】外見は穏やかでやさしそうだが、心の中は何事にも左右されない強い意志を…

脱ぷよぷよ

この世に現れて33年。 先日、職場で健康診断を受けたのですが、年々体脂肪が増えているようです。少しずつではありますが、確実に。このままでは数年後にはだらしないおっさんになってしまう。と、危機感を覚えた僕は、ジムに通うことにしたのです。家の近く…

新宿とモラトリアムの記憶

18歳。子供と大人の狭間にいた。その狭間にしばらくいたかった。できれば永遠にいたかった。 生まれ育った場所にはもういたくなかった。何ひとつ不自由はないけれど、どこか別の場所に行きたかった。それはどこでもよかった。 新宿にある、音響の専門学校に…

夏の終わりに

8月最後の週末、山梨の温泉旅館に行ってきました。2017年の夏の終わりに、無理矢理挟み込むような形で。毎年夏は不本意なことに勉強ばかりしているので、こうでもしないと夏ってただ目の前を通り過ぎてしまうんです。 その旅館は、曲がりくねった山道をいく…

税理士試験が終わって、2日が経って。

税理士試験を受験された皆様、遅ればせながら、お疲れ様でした。 僕は今年は法人と国徴を受験しました。法人は3回目、国徴は初めての受験でした。早稲田大学で受験したのですが、外のベンチで理論を覚えていたら、お姉さん? おばちゃん? に早大生に間違わ…

退屈の街

一生困らないくらいの現金を手に入れて 目の前にあることを全部投げ出して どこか遠くの街に旅立って 毎日おいしいものを食べて 誰からも指図されないで 好きなことだけをして過ごして 好きなときに眠りについて 好きなときに目を覚まして そんな夢のような…

早起きをすると

早起きをすると、とても得した気分になります。仕事の前に、自分の時間が生まれます。毎朝ゆっくりコーヒーを飲む時間があるというのは、幸せなことです。 ただ、日中の仕事の質は明らかに下がるみたいです。ショートスリーパーではないし、おそらく夜型人間…

しびれていたい

買ったばかりの小説を持って 開店したばかりの朝のカフェで コーヒーをゆっくり飲みながら 非現実の世界の中を泳いでいたい 荒波のようなメタファーに溺れて 朝っぱらからしびれていたい まぶたを閉じた暗闇の中で 眠れない夜の無音の中で 僕の開きっぱなし…

正しいひとへ

どうしても僕は首を縦に振れない どんなに正義を振りかざされても どうしても僕は聞く耳を持てない どんなに面白おかしく話されても 他人の悪口を言う人はきっとどこかで 僕のことも悪く言っているんだろう 一緒になって笑えない僕のことを あなたはどれほど…

脳内大掃除

頭の中がゴミ屋敷のようになっています。仕事でやるべきこと、勉強でやるべきこと、何をやるべきかわからないけどどうにかしなきゃと思っていること、その他もろもろのこと。TODOの散乱。足の踏み場がなくて、なんとも落ち着かない脳内です。 優先順位をつけ…

図太くなりたい

図太くなりたい 堂々としていたい もっと鈍感でいたい 心臓に毛を生やしたい どっしりと構えていたい どんな状況でも楽しみたい いちいち動揺しないでいたい 他人の目を気にしないでいたい 他人の評価を気にしないでいたい 何を言われても笑い飛ばしたい い…

文化系の独白

Gが嫌いです。心の底から嫌いです。消えてなくなってしまえばいいのにと思っています。ごめんなさい。その言葉を耳にするだけで、鼓動が早くなったりいやな汗をかいたりします。なんでこんなにいやなんでしょう。好きになれたらどんなにいいでしょう。たぶん…

下北沢の亡霊

昨日、下北沢のカレー屋さんに行ってきました。僕も妻も好きなカレー屋さんで、家から下北沢まで少し距離はありますが、カレーが食べたくなるとたまに車で行きます。「パンニャ」というお店です。 いつもはお店の近くの駐車場に停めるのですが、昨日はそこが…

タイムマシンに乗せられて

タイムマシンに乗せられて いつかどこかの景色の中に ふいに投げ出されたとしても 僕は帰ってくるだろう そこには若い父と母がいて まだ何も知らない僕がいて 靴底はすり減っていなくて まだノートは真っ白のまま いろんな人と出会い別れて いくつもの岐路を…

時のぬかるみ

今日という日はなんとも気だるい一日でした。なぜだかわかりませんが、とにかくもう眠たくて眠たくて。まあ、そんな日もあるでしょう。 3月が終わろうとしています。 どこまで行っても出口の見えない真っ暗なトンネルの中を、前だと思う方向へ手を伸ばして恐…

黒い傘

それは僕にとってなんの愛着もない、真っ黒い傘でした。 いつかの帰り道、突然雨が降り出して、傘を持っていなかった僕は、駅のすぐ近くのコンビニに駆け込んで、黒い大きめの傘を買いました。 今朝、昨日からの雨がまだ降り続いていて、その黒い傘をさして…

青い顔と赤い目をして

確定申告、無事に終わりました。終わるものですね。心配してくださったみなさま、ありがとうございました。 顔が変形するほどハードな1か月間でした。毎年、確定申告が終わるたびに「人生でいちばん働いたな」と思いますが、今回もまたその感覚を更新しまし…

僕の失踪

僕はどこにもいない 誰にも見えはしない どうか構わないでほしい そのまま放っておいてほしい 見て見ぬ振りでいてほしい 僕はどこにもいない 誰にも見えはしない 話せば話すほど誤解され おかしなイメージができあがり それを訂正することも許されず ならば…

確定申告に殺される

こんな時間なのにぎゅうぎゅう詰め みなそれぞれの仕事を背負って 今日から明日に変わる瞬間 最寄り駅のホームに降り立った 皮のめくれた指先で 電卓を叩き続けて 血のにじんだ眼球で 画面を睨みつけて カレンダーが襲いかかってくる 時計の針が襲いかかって…

1か月間の遠泳

確定申告が始まっていますね。会計事務所で働く僕にとって、現在繁忙期の真っ只中です。時間が足りない中無理矢理学校にも通っているので、ここから1か月は休みがありません。ワークとライフのバランスがいちばん崩れる季節です。 他の仕事に追われてなかな…

スイッチオフ

ひとまず思考を停止しよう スイッチをオフにしてみよう 好きな音楽でも流して 締めすぎたねじを緩ませて あれやこれやと不安なこと 次から次へと浮かぶけど 大きく深呼吸をして ひとつひとつ片付けていこう きっとなんとかなるだろう これまでだってそうだっ…

完璧主義の沼

自分の中の完璧主義に足を取られて前に進めないってこと、よくあります。もちろん、すべてのことが完璧にこなせるわけもなく、人から見れば「なんて雑なの」って思われる部分もいっぱいあると思います。ただ、自分が気になってしまう部分に関してだけ意味も…

そろそろそれなりのものを

もともと時計にあまり興味はありませんでした。それでもそろそろそれなりのものを身に付けないとってずっと考えていました。もう30代の大人なんだし。 興味がないとはいえ、好みは一応あって、ごちゃごちゃしたデザインよりもシンプルなものを好みます(これ…

ふとん

朝 あたたかなふとんから やっとの思いで這い出して 電車の中でもうとうとと 夢の世界へ帰ろうと 苦いコーヒーを飲み干して 重いまぶたをこじ開けて 昨日もぐっすり寝たのにな 朝からあくびが止まらない 誰かと話をしていても 難しい顔をしていても 頭の中で…

箱根でふやけた僕の決意

2年前から、お酒を飲むのをやめていました。体を壊したというわけではありません。理由は、いろいろあったと思うんですが、今となってはどれもぼんやりしています。 とは言っても、仕事上の付き合いでは飲みすぎない程度に飲んでいました。自分から飲むこと…

妻の名前

妻と結婚して7年。付き合い始めて11年になります。 付き合い始めたのは、雨の日の夜でした。僕はまだ21歳で、未来のことを真剣に考えていませんでした。 ちょうど4年付き合って、付き合い始めた日と同じ日に籍を入れました。結婚式は僕の故郷の長野で挙げた…

会計の世界に足を踏み入れたのは

会計の世界に足を踏み入れたのは、2010年1月のこと。なぜこの仕事をしているのか、今でも不思議に思うことがあります。 学生時代、そもそもそんなに勉強熱心な方ではありませんでしたが、どちらかと言えば文系だと思っていました。高校生のとき、あまりに数…

Esus4

小学生の頃、父に買ってもらったアコースティックギターを毎日弾いていました。 コードブックを見ながらコードを覚えたり、流行りの歌のコードと歌詞が載っている分厚い本(今もあるのでしょうか?)をよく買っては、好きな歌の弾き語りをしていました。 ま…

自己紹介をしていませんでした。

思いつくままに書いてみます。 今月、33歳になりました。長野で生まれ育ち、現在は東京で妻とふたり暮らし。毎日多摩川を渡り、神奈川で働いています。 おととしの夏に新築マンションを買いました。東京に出てきてから、引っ越しばかりしていましたが(短い…