読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1か月間の遠泳

確定申告が始まっていますね。会計事務所で働く僕にとって、現在繁忙期の真っ只中です。時間が足りない中無理矢理学校にも通っているので、ここから1か月は休みがありません。ワークとライフのバランスがいちばん崩れる季節です。

他の仕事に追われてなかなか確定申告に手を付けることができず、ただただ積み上がっていく仕事の山。そんな仕事の山をずっと見つめているとどうにかなってしまいそうなので、そこから目をそらす努力が必要です。せめて家にいるときぐらい、パチッとスイッチをオフにして、頭を休めなくてはなりません。もやもやとざわざわを消し去らなくてはなりません。

でも、それはなかなか簡単ではありません。夢の中でも仕事をしている自分がいます。仕事のことが常に頭の片隅に、いやど真ん中に、堂々と居座っています。

家で何を考えたところで、物事が前に進むわけではない。何を思い悩んだところで、物事が解決するわけではない。どろどろと渦巻く不安の中、行ったり来たりするだけ。それは十分わかっているのですが、どんなに努力して遠く離れようとしてみても、気がつけばまたどろどろの中に逆戻り。

そんな季節に溺れそうになりながらも、なんとかうまく息継ぎをして泳ぎきろうとしている僕です。きっと1か月後には、向こう岸にたどり着いているはずです。