読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い顔と赤い目をして

確定申告、無事に終わりました。終わるものですね。心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

顔が変形するほどハードな1か月間でした。毎年、確定申告が終わるたびに「人生でいちばん働いたな」と思いますが、今回もまたその感覚を更新しました。毎年毎年ハードになっていくのでしょうか。

そして毎年、「なかなか倒れないものだな」とも思います。これまで経験したことのない激務や寝不足が何日も続いても、なんとか生きていけるようです。そんなに自分がタフな方だとは思っていませんが。

ただ、やはり頭はダメージを受けていたようです。とある日の帰り道、降りるべき駅とは違う駅で降りて、ホームを少し歩いてからあるはずのところに階段がないことに気づき、少し混乱してようやくいつもの駅ではないことに気づいた、なんてことがありました。

いちばんのピークは、3月13日でした。この日のうちにすべて終わらせる予定だったのですが、最後の1件に取りかかったときにはもう夜でした。事業所得で、1年分の帳簿の入力。1件1件「これは本当に事業経費か?」なんて検討する余裕もなく、ひたすらノートに書かれていることを会計ソフトに打ち込んでいくだけの機械になって、ふと顔を上げて時計を見ると、もうすぐ午前3時。あと2か月分の入力が残っていましたが、事務所の車を借りて一旦帰宅して、お風呂に入ってソファに座ったまま仮眠をとりました。6時に家を出る支度をしていると、起きてきた妻に「どっち?」と聞かれました。今帰ってきたのか、これから出発するのか、という意味でしょう。後者であることを伝え、事務所にまた戻ったのが7時。それから2時間ほどで一気に仕上げました。少しだけでも仮眠をとって正解だったみたいです。

こうして、14日の朝、僕の長すぎる1か月間は幕を閉じました。同業のみなさま、お疲れさまでした。

さて、今日から3連休です。何日ぶりの休みでしょうか。これまで暦の関係ない日々を送っていましたが、3連休はしっかりとらせていただきます。確定申告の期間中に普段の仕事が積もり積もって、もはや山頂がまったくもって見えませんが、そんなことは気にしないで。

試験勉強もほったらかしだったので、こちらも高い山になっています。崩れて襲いかかってきそうです。とりあえず、こちらから片付けなくては。仕事をしている場合じゃないです。

また、目の前と耳を塞いでいる髪の毛を切らなくてはなりません。去年の秋から伸びっぱなしで、とてもとても30代社会人男性の髪の長さではないです。

久々の休日、やりたいことは盛りだくさんですが、たっぷり眠りたいような気もします。奪われた自分の生活を、この3日間で取り返したいと思います。