夏の終わりに

8月最後の週末、山梨の温泉旅館に行ってきました。2017年の夏の終わりに、無理矢理挟み込むような形で。毎年夏は不本意なことに勉強ばかりしているので、こうでもしないと夏ってただ目の前を通り過ぎてしまうんです。

f:id:aotch:20170910233827j:image

その旅館は、曲がりくねった山道をいくつも越え、慌ただしい現実世界から少しだけはみ出した、深い自然の中にありました。

f:id:aotch:20170910173625j:image

f:id:aotch:20170910173710j:image

部屋に着いてすぐ、我々は貸切露天風呂へと向かいました。もっとゆっくりくつろいでからでもよかったのですが、そんな時間に貸切の予約をしてしまったためです。

f:id:aotch:20170910173045j:image

露天風呂のすぐ真下に綺麗な川が流れていました。立ち込める硫黄の香り。温泉のことはよくわかりませんが、現実世界で負った傷がだいぶ癒えたようです。

部屋に戻って少し眠って、夕食の時間になりました。

f:id:aotch:20170910232843j:image

f:id:aotch:20170910232937j:image

f:id:aotch:20170910232953j:image

f:id:aotch:20170910233012j:image

f:id:aotch:20170910233037j:image

f:id:aotch:20170910233056j:image

f:id:aotch:20170910233111j:image

f:id:aotch:20170910233125j:image

f:id:aotch:20170910233147j:image

f:id:aotch:20170910233243j:image

f:id:aotch:20170910233303j:image

f:id:aotch:20170910233316j:image

ごちそうさまでした。翌朝のごはんはこんな感じ。

f:id:aotch:20170910233615j:image

どれもおいしかったです。やっぱりごはんがおいしくないと、いくら温泉がよくても、いくら部屋がよくても、がっかりしてしまうものです。こちらは、またいつか来たいと思う旅館でした。

f:id:aotch:20170910234255j:image

帰り道に立ち寄ったお店でお昼ごはん。桃づくしでした。全部に桃。

f:id:aotch:20170910234520j:image

f:id:aotch:20170910234527j:image

f:id:aotch:20170910234530j:image

桃にパスタも、桃にピザも、合うんですね。全部おいしかったです。ただ、夏の終わりとはいえ、外でのごはんはまだ暑かったです。

こうして、我々の夏は、山梨で終わりました。僕の好きな秋がやってきます。