脱ぷよぷよ

この世に現れて33年。

先日、職場で健康診断を受けたのですが、年々体脂肪が増えているようです。少しずつではありますが、確実に。このままでは数年後にはだらしないおっさんになってしまう。と、危機感を覚えた僕は、ジムに通うことにしたのです。家の近くのメガロスというジムに。

エニタイムフィットネスとどちらにしようかだいぶ迷ったのですが、いろいろと比較検討して、以前通っていたということもあって、メガロスにしました。

メガロスって、入会時にクレジットカード作らせるの、いつの間にやらやめてたんですね。またカードが増えてしまうのかなと思っていたんですが、よかったです。

ちょっと前に24時間営業になったらしく、早朝の時間を有意義に使いたいと思った僕は、24時間会員にしました。普通のフルタイムと比べて、千円ぐらい高いだけだし。

スポーツ嫌いな僕ですが、ひとりで黙々とやるのは苦ではないみたいです。ただ単に、チームプレイが苦手だということかもしれませんが。

体を作ることって、死と対極にあるような気がします。衰えるどころか、鍛えられていくなんて、素敵なことじゃないですか。そう思います。

トレッドミルで走っている時間って、特別です。濃密な30分間です。時間の流れ方は均一じゃないんだなって感じます。

家でだらだらしていたらあっという間に流れていってしまう時間。するすると手の中をすり抜けていってしまう時間。そんな時間をぐっと握りしめて、僕は今日も朝から走りました。どこにもたどり着かない、流れる道の上を。